自動車登録の徹底研究

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索

道路運送車両法に登場する用語の定義

道路運送車両法第二条で定義されている各用語

「道路運送車両」とは、自動車原動機付自転車及び軽車両を言い、それぞれの車両の定義は以下の通りです。

(道路運送車両法第二条 定義)
この法律で「道路運送車両」とは、自動車、原動機付自転車及び軽車両をいう。

「自動車」とは原動機により陸上を移動させることを目的として製作した用具で、線路上などを走るものではなく、又、牽引されて移動するものも含まれますが、原動機付自転車(原付)は含まれません

2  この法律で「自動車」とは、原動機により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具であつて、次項に規定する原動機付自転車以外のものをいう。

「原動機自転車」には原動機の総排気量又は定格出力の制限について国土交通省令に規定があり、線路上などを走るものではなく、又、牽引されて移動するものも含まれますが二輪車とは限りません

3  この法律で「原動機付自転車」とは、国土交通省令で定める総排気量又は定格出力を有する原動機により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具をいう。

「軽車両」とは人力又は畜力で陸上を移動させるために制作されたもので、線路上などを走るものではなく、又、牽引されて移動するものも含まれ、道路運送車両法施行令第1条に規定されているものを指します。

4  この法律で「軽車両」とは、人力若しくは畜力により陸上を移動させることを目的として製作した用具で軌条若しくは架線を用いないもの又はこれにより牽引して陸上を移動させることを目的として製作した用具であつて、政令で定めるものをいう。

「運行」とは道路上に於いて道路運送車両をその装置の用い方に従って用いることを言います。

5  この法律で「運行」とは、人又は物品を運送するとしないとにかかわらず、道路運送車両を当該装置の用い方に従い用いること(道路以外の場所のみにおいて用いることを除く。)をいう。

「道路」とは道路法による道路、道路運送法による自動車道及びその他の一般交通のための場所を言います。

6  この法律で「道路」とは、道路法 (昭和二十七年法律第百八十号)による道路、道路運送法 (昭和二十六年法律第百八十三号)による自動車道及びその他の一般交通の用に供する場所をいう。

「自動車運送事業」とは道路運送法による自動車運送事業を言い、「自動車運送事業者」とは自動車運送事業を経営する者を言います。

7  この法律で「自動車運送事業」とは、道路運送法による自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除く。)をいい、「自動車運送事業者」とは、自動車運送事業を経営する者をいう。

「使用済自動車」とは、使用済自動車の再資源化等に関する法律による使用済自動車を言います。

8  この法律で「使用済自動車」とは、使用済自動車の再資源化等に関する法律(平成十四年法律第八十七号)による使用済自動車をいう。

「登録識別情報」とは、申請している者がその自動車の所有者として自動車登録ファイルに記録されている本人に間違いがないということを確認するために用いられる符号その他の情報のことを指しています。

9  この法律で「登録識別情報」とは、第四条の自動車登録ファイルに自動車の所有者として記録されている者が当該自動車に係る登録を申請する場合において、当該記録されている者自らが当該登録を申請していることを確認するために用いられる符号その他の情報であつて、当該記録されている者を識別することができるものをいう。

Copyright © 2012 touroku.cho88.com All Rights Reserved.