自動車登録の徹底研究

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索

自動車登録ファイルへの正確な記録の確保

自動車登録ファイルへの正確な記録を確保するための措置について

一時抹消登録をした自動車が1年以上を経過しても、滅失、解体、用途を廃止又は車台がその自動車の新規登録の際存したものでなくなつたとき、あるいは輸出の届出がされない場合、これらの届出をするよう催告がなされる場合があります。

一時抹消登録を受けた自動車の所有者が変更になった場合、旧所有者は所有者の変更があったことを証明することができる契約書その他の資料を作成又は取得し3年間保存し、求められた場合は提示又は提出しなければなりません。

この場合、新所有者は所有者の変更について自動車登録ファイルに記録を受けることができます。

(道路運送車両法第十八条 自動車登録ファイルの正確な記録を確保するための措置)
国土交通大臣は、一時抹消登録をした自動車について、国土交通省令で定める期間が経過してもなお第十六条第二項又は第四項の規定による届出がなされないことその他の事情から判断して、当該自動車の所有者が正当な理由がなくてこれらの規定に違反しており、又は違反するおそれがあると認めるときは、これらの規定による届出をなすべき旨の催告その他の当該自動車に係る自動車登録ファイルの正確な記録を確保するために必要と認められる措置を講ずることができる。
2  一時抹消登録を受けた自動車について所有者の変更があつたときは、旧所有者は、次項の規定により当該所有者の変更について自動車登録ファイルに記録がなされた場合その他の国土交通省令で定める場合を除き、当該所有者の変更があつた旨を証明することができる契約書その他の資料を作成し、又は取得して、これを国土交通省令で定める期間保存し、国土交通大臣から求められたときは、これを提示し、又は提出しなければならない。
3  一時抹消登録を受けた自動車について所有者の変更があつたときは、新所有者は、政令で定めるところにより、当該所有者の変更について自動車登録ファイルに記録を受けることができる。

(自動車登録規則第六条の十三 自動車登録ファイルの正確な記録を確保するための措置)
法第十八条第一項の国土交通省令で定める期間は、一年とする。
2  法第十八条第二項の国土交通省令で定める場合は、同条第三項の規定により所有者の変更について自動車登録ファイルに記録がなされた場合とする。
3  法第十八条第二項の国土交通省令で定める期間は、三年とする。

Copyright © 2012 touroku.cho88.com All Rights Reserved.