自動車登録の徹底研究

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索

原動機付自転車の範囲及び種別、軽車両の定義

道路運送車両法施行規則第一条に規定される原動機付自転車の範囲及び種別

ここで規定されている原動機付自転車の定義は、内燃機関を原動機とするもので二輪車である場合の総排気量は0.125リットル以下、その他のものは0.05リットル以下のものを指します。

内燃機関以外を原動機とするもので二輪車の場合の定格出力は1.00キロワット以下、その他のものは0.60キロワット以下のものを指します。

これらの原動機付自転車のうち、総排気量が0.05リットル以下又は定格出力が0.60キロワット以下のものを第一種原動機付自転車と言い、その他のものを第二種原動機付自転車と言います。

(道路運送車両法施行規則第一条 原動機付自転車の範囲及び種別)
道路運送車両法 (昭和二十六年法律第百八十五号。以下「法」という。)第二条第三項の総排気量又は定格出力は、左のとおりとする。
一  内燃機関を原動機とするものであつて、二輪を有するもの(側車付のものを除く。)にあつては、その総排気量は〇・一二五リツトル以下、その他のものにあつては〇・〇五〇リツトル以下
二  内燃機関以外のものを原動機とするものであつて、二輪を有するもの(側車付のものを除く。)にあつては、その定格出力は一・〇〇キロワツト以下、その他のものにあつては〇・六〇キロワツト以下
2  前項に規定する総排気量又は定格出力を有する原動機付自転車のうち、総排気量が〇・〇五〇リツトル以下又は定格出力が〇・六〇キロワツト以下のものを第一種原動機付自転車とし、その他のものを第二種原動機付自転車とする。

道路運送車両法施行令第一条に規定される軽車両の定義

ここでいう「軽車両」というのは馬車牛車馬そり荷車人力車三輪自転車リヤカーを指しています。三輪の自転車には側車付の二輪自転車を含みます。

(道路運送車両法施行令第一条 軽車両の定義)
道路運送車両法(以下「法」という。)第二条第四項の軽車両は、馬車、牛車、馬そり、荷車、人力車、三輪自転車(側車付の二輪自転車を含む。)及びリヤカーをいう。

Copyright © 2012 touroku.cho88.com All Rights Reserved.