自動車登録の徹底研究

Yahoo!検索

  • このサイト内を検索

自動車登録番号標の封印等

自動車登録番号の通知と番号標の取り付け及び封印作業

国土交通大臣又は自動車登録番号標交付代行者から自動車登録番号の通知を受けた所有者は、その番号を記載した自動車登録番号標の交付を受けますので、この番号標を自動車に取り付けた上、国土交通大臣又は封印取付受託者の行う封印の取り付けを受けなければなりません。この番号標が毀損などにより識別が困難になった場合など番号標の交換が必要にになった時も同様に封印を受けなければなりません。これらの国土交通大臣又は封印取付受託者によって封印された番号標又は封印の取り外しは、整備のため特に必要があるとき又は国土交通大臣から交付を受けた登録証書を表示する場合以外はこれを取り外してはならないと規定されています。

(道路運送車両法第十一条 自動車登録番号標の封印等)
自動車の所有者は、前条の規定により自動車登録番号の通知を受けたときは、当該番号を記載した自動車登録番号標を国土交通大臣又は第二十五条の自動車登録番号標交付代行者から交付を受け、国土交通省令で定めるところによりこれを当該自動車に取り付けた上、国土交通大臣(政令で定める離島にあつては、国土交通大臣又は政令で定める市町村の長。以下この条において同じ。)又は第二十八条の三第一項の規定による委託を受けた者(以下この条において「封印取付受託者」という。)の行う封印の取付けを受けなければならない。
2  前項の規定は、自動車登録番号標が滅失し、き損し、若しくは第三十九条第二項の規定に基づく国土交通省令で定める様式に適合しなくなり、又はこれに記載された自動車登録番号の識別が困難となつた場合について準用する。この場合において必要となる自動車登録番号標又は封印の取り外しは、国土交通大臣又は封印取付受託者が行うものとする。
3  自動車の所有者は、当該自動車に係る自動車登録番号標に取り付けられた封印が滅失し、又はき損したとき(次項ただし書の国土交通省令で定めるやむを得ない事由に該当して取り外したときを除く。)は、国土交通大臣又は封印取付受託者の行う封印の取付けを受けなければならない。
4  何人も、国土交通大臣若しくは封印取付受託者が取付けをした封印又はこれらの者が封印の取付けをした自動車登録番号標は、これを取り外してはならない。ただし、整備のため特に必要があるときその他の国土交通省令で定めるやむを得ない事由に該当するときは、この限りでない。
5  前項ただし書の場合において、当該自動車の所有者は、同項ただし書の国土交通省令で定めるやむを得ない事由に該当しなくなつたときは、封印のみを取り外した場合にあつては国土交通大臣又は封印取付受託者の行う封印の取付けを受け、封印の取付けをした自動車登録番号標を取り外した場合にあつては国土交通省令で定めるところにより当該自動車登録番号標を当該自動車に取り付けた上で国土交通大臣又は封印取付受託者の行う封印の取付けを受けなければならない。

(道路運送車両法第二十五条 自動車登録番号標交付代行者)
自動車登録番号標を登録自動車の所有者に交付する業を行おうとする者は、事業場ごとに、国土交通大臣の指定を受けなければならない。
2  前項の指定には、条件又は期限を附し、及びこれを変更することができる。
3  前項の条件又は期限は、第一項の規定により指定を受けた者(以下「自動車登録番号標交付代行者」という。)が行なう自動車登録番号標の交付が適切に行なわれるために必要とする最小限度のものに限り、かつ、当該自動車登録番号標交付代行者に不当な義務を課することとならないものでなければならない。

(道路運送車両法施行規則第八条)
3  法第十一条第四項 ただし書の国土交通省令で定めるやむを得ない事由は次のとおりとする。
一  自動車の整備のため特に必要があるとき。
二  道路交通に関する条約の実施に伴う道路運送車両法の特例等に関する法律(昭和三十九年法律第百九号)第五条第一項の規定により国土交通大臣から交付を受けた登録証書(第四十条の五第一号において単に「登録証書」という。)に記載された登録番号を表示するとき。

Copyright © 2012 touroku.cho88.com All Rights Reserved.